J-phenome Home Page is licensed
under Creative Commons
Attribution-ShareAlike 4.0 International License

J-phenome

Consortiums

  • Cell Line Ontology (CLO) Consortium
    様々な研究開発で用いられる培養細胞データの国際標準化を目指すコンソーシアムです。OWLを用いたオントロジーによって、データの形式を定義しています。J-phenomeの培養細胞データもこれに準拠しています。
  • International Mouse Pheotyping Consortium (IMPC)
    マウス網羅的表現型解析を行う国際コンソーシアムです。これまでの手法では見逃されていた様々な表現型が報告されています。
  • ゲノム編集コンソーシアム
    人工ヌクレアーゼを用いたゲノム編集技術の共有コンソーシアムです。
  • 統合化推進プログラム
    NBDC統合化推進プログラムの各課題は、セマンティックウェブやRDFを用いて、相互のデータの統合化を進めています。
  • SPARQLthon
    ライフサイエンスにおけるRDF化の国内ミーティングです(参加自由)。月1回開催されています。統合化推進プログラムのメンバーも参加しています。
  • Asian Mouse Phenotyping Consortium (AMPC)
    アジアにおけるマウス表現型解析を推進するコンソーシアムです。
  • Asian Mouse Mutagenesis and Association (AMMRA)
    アジアにおける変異体マウスリソースの共有の推進するコンソーシアムです。
  •  Asian Network of Research Resource Centers (ANRRC)
    アジアにおけるリソースセンター連携のコンソーシアムです。

]

  • Cell Line Ontology(CLO) Consortium
    様々な研究開発で用いられる培養細胞データの国際標準化を目指すコンソーシアムです。OWLを用いたオントロジーによって、データの形式を定義しています。J-phenomeの培養細胞データもこれに準拠しています。
  • International Mouse Pheotyping Consortium (IMPC)
    マウス網羅的表現型解析を行う国際コンソーシアムです。これまでの手法では見逃されていた様々な表現型が報告されています。
  • ゲノム編集コンソーシアム
    人工ヌクレアーゼを用いたゲノム編集技術の共有コンソーシアムです。
  • 統合化推進プログラム
    NBDC統合化推進プログラムの各課題は、セマンティックウェブやRDFを用いて、相互のデータの統合化を進めています。
  • SPARQLthon
    ライフサイエンスにおけるRDF化の国内ミーティングです(参加自由)。月1回開催されています。統合化推進プログラムのメンバーも参加しています。
  • Asian Mouse Phenotyping Consortium (AMPC)
    アジアにおけるマウス表現型解析を推進するコンソーシアムです。
  • Asian Mouse Mutagenesis and Association (AMMRA)
    アジアにおける変異体マウスリソースの共有の推進するコンソーシアムです。
  • Asian Network of Research Resource Centers (ANRRC)
    アジアにおけるリソースセンター連携のコンソーシアムです。

[/wr_column]

J-phenome Home Page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License